簡単!誰でもできる初心者節約と貯金の方法

生活していく上では生活費、特に食費は切っても切り離せないものです。
そして、将来のことを考えると貯金もできればしていきたいものです。

収入に限りがある中、家賃、光熱費、食費といった出費と貯金を同時にしていくための方法です。

まず、口座を2つ用意します。1つは使用する口座、1つは貯金専用の口座にします。
そして、貯金専用口座の設定を「引き出し不可」の設定にします。これは窓口に行けばやってもらえます。自分1人では無理です。
且つ、引き出す際には窓口に行き、再度処理をしてからでないとできないので手間がかかります。
わざと手間がかかるようにしておくこともまたポイントです。
そして、毎月の給料日に自分で決めた貯金額をこの口座に入金します。これで貯金はしていけます。

出費に関してですが、家賃はどうしようもありませんが、食費と光熱費は節約できます。
まず食費ですが、週末にスーパーに買い物に行き1週間~10日分の食材をまとめ買いし、日々「冷蔵庫に有る食材で作れる物を作る」ということが重要です。
「食べたい物の食材を買う」ということをやめるだけでだいぶ変わります。
もちろん飲み会や外食の数も少なくし、お弁当を持参しましょう。

光熱費に関しては「使い終わったらコンセントを抜く」ということを徹底してみてください。
食器の洗い物や歯磨きの時も「水の出しっぱなし」をせずにシンクに水を溜めるなどの工夫をしてみてください。

それを実施するだけで貧しくなることなく、節約・貯金ができるようになります。