無駄遣いをしないために

富をためるのは大変ですよね。
俺はほしいものがあると思わず買ってしまう。

だから活かしすぎないような工夫をしてある。
まずはお月額が入ったら一定の金額を定期蓄財に入れてしまう。
一度入れてしまえば簡単には降ろせないので、無駄遣いガードになります。

また、これは会社でやっているのですが、ひと月に数千円を旅積み立てしています。毎月の費用としては少ないですが、通年後には数量万円貯まっているので心地よくなります。
このように、お月額を大体蓄財に入れっぱなしにしておくのではなく、別のところに分けておくと貯まりやすいだ。

それと、安易に安い物を買わないことも重要だと思います。費用で選ぶのではなく、気に入ったものを買うことで衝動買いを防げると思うのです。
我慢して妥協して安いものを買っても、潤いいかずにストレスが溜まってしまう。そして只別の物を買って仕舞うということにもなりかねません。

これは省エネルギーとは言わないのでは?と思うかもしれませんが、最高の省エネルギーは無駄なものを買わないことだと思います。安物買いの銭失いと言いますが、言い得て妙だ。
お気に入りのものに囲まれて生活すると、物的思惑は減って、省エネルギーに達するように思います。