自転車経験で足代を節電できました

道楽は蓄えだ!
なんて、呼べる個々がねたましい。
対価は必要だし、いるにこしたことはないから
貯める修行は始めるものの、まずまずなが続きしなくて
いつしか、一旦いいか。
切羽詰ってるわけじゃないし、またそのうちに再始動すれば宜しい。
という、生易しい考えの通り終始過ごしてきましたが
このままではいけない!と
今どき少しやることにしました。
とりあえず、使えない風土を組み立てることがボクには向いているようなので
アッという間におろして使えない秘訣を選ぶことにしました。

とりわけ、レター番組の定額蓄え。
これは、ポピュラー預金よりも少し金利も良さそうだし
過去にもしてた間も、ここにはずいぶん秘訣をつけなかったから
コイツ、再始動!
レター番組の方の方針をもらいながら小口をいくつか。
金融機関の蓄えはこの程度にしておいて
次に再始動することにしたのは、
「意図蓄え」
~したつもりで、~を買ったつもりで。
その総額を、開けられない蓄え器物に注入!
単純なボクには向いてるかも?
500円玉蓄え器物で5万円を克服!
まさか、いや、大いに楽しい。
ベタな蓄え秘訣だけど、これは存続。
500円玉を見つけたら、即蓄え器物へ閉じ込めることにしています。

それから、今どき始めたのは
近辺蓄え。
軽装、それほど近辺と会う時間が少ないので
数はなかなかないかもしれないけれど
近辺と会ったら、その日に1000円を蓄えすることにしました。
1000円がポケットから出ていくのは高いかもしれないけれど
近辺と会った数も聞き取れるし
貯まる金額も実にまとまった趣なので
喜びというか、楽しんで貯められるような気がします。