水道代の節約

私が一番に行っている節約は水道代の節約です。

私のうちでは浄水器を蛇口に取り付けています。

浄水器は購入に資金を投入しますが、飲物やミネラルウォーターなどの購入費用を抑えることができます。

そしてなにより浄水器は勢いよく水が出ませんので、水道使用量を大きく抑えることができます。

三か月で交換時期ですが、水道代の節約という意味では自己責任ですが五か月くらいいけます。

トイレの水洗タンクにペットボトルを入れることでも水道使用量を抑えることができます。

トイレを流す時の水ってかなりの水量が出ますよね。ペットボトルを調整して適量に調節すると良いと思います。

少なすぎもつまりの原因になりますから抑え過ぎには注意です。

それと庭に出ていただくと水道の元栓があると思うのですが、元栓の蛇口も適度に絞ったほうが良いと思います。

水道があまりに勢い良すぎるようであれば水量が多すぎですからね。

もうひとつの水道代節約は食器洗い乾燥機を使用することです。

食器洗い乾燥機は水道使用量を手洗いの三分の一にすることができます。

計算して頂くとわかるのですが、機械の寿命が5年と言われているので充分元はとれます。

私のうちでは5年以上持っています。食洗器で浮いた時間は内職やクラウドワークスなどで収入につなげましょう。