節約で、自宅にいながらできる「自宅カフェ」空間を作ろう

私はカフェ巡りが好きです。
困ったもので、「今月はまとまった出費が多かったから遊ぶお金が無い」といった時でも、どこかのカフェに行きたいなと思ってしまいます。
そんな時は家をおしゃれなカフェ空間にして、自分を満足させます。
すると一回カフェに行けば、食事と飲み物を合わせて、高い場合は1000円以上する出費が、半額程度に抑えることも可能です。
そこで今回は、家にいながらカフェに来たような気分になれる節約方法をご紹介します。私が実践している方法は、以下の4つです。

1つ目は、ダイソーなどの100円均一ショップで購入できる「壁紙シート」を購入し、家の壁に貼り付けていくことです。これだけでも通常とは違う雰囲気を味わうことができます。
また、100均で購入できることなどからコストパフォーマンスも高いと言えます。

2つ目は、オーディオプレイヤーがあれば、クラシック音楽など自分が好きな音楽をかけることです。一気に自分が落ち着ける空間にできるので、個人的におすすめです。

3つ目は、お菓子等を袋に入ったまま食べるのではなく、オシャレなお皿に入れて食べることです。私は、友人の結婚式でもらったお皿がとてもオシャレなので、それに入れて食べるようにしています。

4つ目は、家の中に観葉植物を置くことです。私の家では、サンスベリアやポトスなどを育てています。これら植物は空気清浄の効果もあるので、深呼吸したら気持ちいいです。

いかがでしょうか。少し手間をかけるだけで、オシャレなカフェに負けないくらいの空間を自宅で作り出すことは可能です。これなら、あまりお金をかけずにカフェを楽しむことができると思います。
また、出費を抑えて貯金をしたいなという場合も、この方法であれば、ストレスをあまり感じず実践できると思います。