駐車場代をできるだけ安く抑える方法

車を所有していると様々な経費がかかってきます。
特に駐車場は自分の家になければ必ずどこかで借りなければならないので、できるだけ安く済ませたいものです。大都市の中心部に住んでいる場合、駐車場代は月極で安くても1万5千円はかかってくるところが多いです。年間にすると10万円を超えるので決して安いものではありません。そこで大都市の中心部で駐車場代をできるだけ節約して住む方法をご紹介します。

それは月極でなくコインパーキングを利用する方法です。一般的に昼間のビジネス街の駐車料金は高額ですが、夜間になると人がほとんどいなくなるため、パーキングもかなり安めに設定されているところが多いです。そういうビジネス街のパーキングを利用すればマンションにある駐車場を借りるより安くすむ場合が多いです。

ビジネス街は近隣にたくさんのコインパーキングがあるので、万一いつも使っているパーキングが満車でも別のところをすぐに確保することができるでしょう。駐車場代は毎月の家計費の中でも大きな金額を占める固定費なので、そこをできるだけ低価格におさえることができれば、その余った分を外食費や余暇にために使うことができます。駐車場代にかかる費用を抑えて賢く車を所有したいものです。