給料はその日のうちに仕分ける。

節約をするときに一番大事なことは何にどのくらいお金を使っているかを知ることが一番の近道だと思います。

何にお金を使ってるか知らないのに節約しようとしても、すべてが必要なものだと感じるため使ってしまうかすべてが無駄遣いだと感じ何も買えなくなってしまうかのどちらかです。

前者も後者もストレスになり結局は節約をすることをやめてしまいます。

そこで、今自分がどんなことにお金を使っているのかを知ります。そして、自分の給料の中から区分けします。

すると、どのくらい貯金ができるのかがわかったり無駄遣いをしているものがわかります。

無駄なものは自分で判断もできますが、光熱費や食費はインターネットや雑誌などに事例が出てるのでその数字と比べて多いか少ないかを考えるといいと思います。

すべての金額を見直したところで予算を先に決めます。決めないとオーバーしても気が付かないからです。

予算をl決めたら自分は封筒に予算通りの金額を入れ残りは貯蓄に回します。そして、予算以上に使わないように心がけます。

どこかの予算が足りなくなったから他からの移動もしないように心がけています。

自分は結婚して子供もいます。給料も年齢からあまりもらえていません。その中で、子供たちに使うお金や自分のお小遣い等少しでも余裕がある十良いなと思い、上記の方法でやりくりしています。今のところ毎月お小遣いに残るお金も増えていますよ!