ストックしたいなら、逆算やるしかない!

預貯金を沢山しよ!増やしたい!と思っていても、どうもできないのが、実際のところですよね。月収やりくりして残る小遣いを預貯金にまわそうと思っても、相当残るお金が無いのが現状です。そういった時はお月給をもらった場合1割を類推として預貯金用の通帳にうつしてしまう。

最初にもらったお月給から類推した食い分は更にないものとして考えて、あとの9割で生活してみましょう。余裕みたい1割としましたが、試してみて余裕があるようなら1.半分、2割と増やしてみてもかまいません。また1割でもきつかったという者は10000円だけでも挑戦してみましょう。

先取りして残りの小遣いで生活するという事が大切です。類推預貯金用の通帳を仕掛けるのも預貯金合計がはっきりとわかるので、少しずつでも目に見えて増えていくので務めになりますよ。できれば、預貯金用の通帳はキャッシュカードを作らないようにすれば、簡単に小遣いをおろすことができません。

ウィークデイに敢えて銀行にはんこを持って行かなければ、連れ出すことができないようにするのです。しばらく貯まれば、不思議と預貯金合計を切り落としたくないと思うものだ。しかし、ほとんど無理をして預貯金をすると外敵が貯まって、どーんと小遣いを使いたくなってしまうので、先取りして自然にたまる連鎖を作っていきましょう。