今すぐにでも見習いたい友人の節約術

私の友人は、20万円の月給で家族5人、住宅ローンの返済もしています。

家計のからくりを聞くと、無理なく節約できるヒントがたくさん隠されていました。

まずは朝食、食パンを食べているようですが、耳は切り落とします。

その耳を、子どもたちのおやつに活用しているのです。

ある日は揚げて砂糖をまぶす、ある日は卵を絡めてフレンチトースト風に、などと毎日工夫を凝らして食パンおやつだけで乗り越えています。

おやつも毎日買うとかなりの出費になりますので、いいアイデアだと思いました。

食材も、週に1回まとめ買いしており、月の食費は3万円におさえています。

特にはんぺんやこんにゃくなど、食べごたえかあってお腹が満たされる食品を多く購入しているようです。

外食は基本的にせず、家での食事を徹底的に守っています。

子どもたちが外食したそうな時は、お弁当を作って、近くの公園で食べたりすると、外で食べた満足感があり、文句も言わないそうです。

服は可能な範囲でリメイクして使っており、子供達の服も、少しリメイクするだけで2年ほど着られる場合があるそうです。

また、あまり頻繁に物を買わないことで、一つの物を大切にする気持ちも芽生え、何もかも欲しがらなくなります。

必要最低限の物に囲まれて生活していると、自然と買い物の回数も減り、貯金も貯まります。