今あるもので対応をすることが出来るかどうか考える

新しくものを購入する際には、本当に必要なのかどうか、よく考えるようにしています。

もしかしたら何か他のもので代用をすることが出来るかもしれません。

ものがたくさんあるとお金のムダになるだけではなく、家の中にものが溢れてしまうことになります。

代用をすることが出来そうなものであれば、購入をしないほうがよいと思います。

欲しいと思っていても、本当に欲しいのかどうか分からないこともあります。

ですから欲しいものがあっても、すぐには購入せずに2,3日考えるようにしています。

物欲は一瞬のことかもしれません。

本当に必要で欲しいと思っているものであれば、2,3日経過をしていても購入はします。

そこで再び見て欲しいと思う気持ちが薄れているのであれば、必要がないということだと思います。

またお金をどれくらい使ったのかが分からないとムダ遣いも増えてしまうので、常に収支は管理をしているようにしています。

クレジットカードも使ったら、その金額を手帳に書くようにしています。

こうすることでクレジットカードの使い過ぎも抑えることが出来るようになります。

お金の使い道を把握しておくことが節約にもつながっていくんじゃないかなと思います。