消費税の計算を怠らないことです

消費税8%の計算が重要になってくるという事を、まず初めに伝えておきます。

以前の消費税5%時代である時は、ある意味、慣れていたということもあってお買い物がしやすかったと思います。でも、消費税が8%になってから、その計算がややこしいということはないでしょうか。チラシも、ある意味において(税抜き)価格を大きく広告に掲載されていると思わないでしょうか。8%になってから、予定していたお買い物の金額が超えていることは、ないでしょうか?

個人的な経験談になりますが、節約には情報は不可欠だと思います。正しい情報理解には、細かいお話になるかもしれませんが、(税込み)価格の計算が重要になってくると思います。なので、あまり字が大きく出ている数字ではなくて、その広告の値段(大きく書いてある数字)から8%の税率を計算すると良いと思います。そして、あらかじめに買い物をする金額を決めてから、すると良いと思います。また、幾つかお買い物ルールみたいなものを決めて、やると良いと思います。個人的には、1円の価値が大きいと思います。

使えるお金を増やす事も、ある意味において、正しい節約方法だと思います。例えば、コンビニのポイントカードなどです。コンビニの買い物の時に、ボーナスポイントなどの時を狙えば、もう少しお買い物が出来ると思います。